カテゴリ:食器( 191 )

アラビア アウリンコ


アラビアのアウリンコ コーヒーC&Sです
イエローのほかにブルーも見かけますね
デザインはエステリ・トムラ
1973年から74年、アラビア社の100周年を記念して製造


d0159120_10555180.jpg



花びらが3つだったり4つだったり
構図としてOKだとしても・・花として良いのかしらと不安になっちゃうけど
そんなの関係ねーそんなの関係ねーってところ?





d0159120_10554006.jpg




北欧食器のデザインに見とれていると
どうしても日本人には描けなかったんじゃないかなぁと
うならずにいられない

花を描いても甘くならない不思議
イエローだけで描ききる大胆
小さな器にシンプルをいっぱい



それでこんなに可愛い
そしてこんなに落ち着く





d0159120_10552860.jpg



白磁も黄色い紙も持っているのでアウリンコっぽいお皿を焼いてみたい
黄色い花でいっぱいの大きなお皿を焼いてみたい


今日は近くの小学校の卒業式です
春が来たんだなぁって思う
息子たちはとっくに社会人なんですけど、卒業式はついこの前だった気がする
校庭で下級生たちに送り出された光景を
息子たちはそれもとうに忘れているのに、私だけあの日々に取り残されているのかな



d0159120_10544436.jpg


さて今日の私は食器棚の模様替え
桜も咲きますね










by things-to-do | 2017-03-24 12:06 | 食器

ムーミン棚も模様替え


 たくさん持っているのかと思ったら
 夏バージョンはそれほど持っていませんでした
 (こんなに毎年ムーミンマグを買ってどうするのかしら・・)
 という冷静な思いがふとよぎる年もあるからですね
 ずっとそうなら良いけど、ムーミン祭りの年もある・・
 コントロール不可能(-_-)
 
d0159120_101318100.jpg






 
 ご近所の息子さんが家具職人をされていて
 定期的にご自宅で椅子やテーブルの販売会をされています
 (いつかはその方に、マグカップ専用棚を作っていただきたい)
 その妄想・・違う・・計画が密かに進行中
 北欧アンティークの棚の写真も大事にファイルしてあります
 でもまだ寸法に迷いがあってですね・・フフ

d0159120_1013873.jpg


 え?断捨離はどうした、ですと?
 アハ、大丈夫ですよぉ~。そのために色々処分しますから~(^^)/ほんとにぃ♪
by things-to-do | 2017-03-17 10:47 | 食器
 1975年~1996年にかけて製造
 比較的新しいシリーズだけど
 時代のスピードに取り残されてしまったの?なんて思う
 
 
d0159120_19451288.jpg






 私は断捨離を少しずつ継続中です
 最近の私の断捨離対象は「重いもの」

 ブランドの鋳物のお鍋も、ブランドのレザーバッグも、どちらも高価だったけど
 そしてかつては重いと感じることさえ無く日々使っていたんだけど
 
 淋しいけど仕方がない
 重たいことがしんどくなってきたんだもの


d0159120_19445236.jpg




 重たい食器もそろそろ、何枚も重ねて持つことに慎重になってきた
 でもね、コルプは軽いよー



d0159120_19444175.jpg








 バスケット編みのレリーフ
 控えめなパステルブルー

d0159120_19443172.jpg







 記された数字を読み解けば製造年が分かるのかもしれませんね
 


d0159120_19442129.jpg








  ティーフォー2なんです
  カップ&ソーサーが2つ、ケーキ皿が2枚

d0159120_19435183.jpg






 手描きの花がはかなくて可愛い


d0159120_19433520.jpg






 それとも
 儚いということこそが、時代にそぐわないというの?
 

d0159120_1943611.jpg






 
 シンプルで頑丈で主張しない
 そんな志向と真逆の器

 

d0159120_19423023.jpg







 カップの受け皿の形が一番可愛いなぁと思う


d0159120_19421984.jpg








 私の食器棚に座るシュガーポット


d0159120_1942379.jpg






 そしてクリーマー


d0159120_19414955.jpg



 
by things-to-do | 2017-02-04 20:57 | 食器 | Comments(2)


 スポードから1816年に発表されたブルーイタリアン
 今年、200年目を記念して発売された商品のうちの一つ
 ビスケットジャーです

 箱が予想外に大きくて・・
 ジャーも大きかったらどうしよう

d0159120_1325018.jpg






 でも、先日注文したバルミューダのトースターもすごく大きなダンボール箱で
 届けられて、「こんなに大きなトースター、置けないわー。」と焦ったけど
 取り出したトースターは「アレ?」と思うほど小柄で可愛いかったの


 そう!だから、箱の中のジャーは意外に小さいのかも!

d0159120_13245120.jpg








 と、思いたかったけど・・
 中身も思う存分デカかった・・

 蓋にしっかりしたパッキンがついていて
 さすが200年目の現代に発売されただけのことはあります 
 これでパッキンがついていなかったら、何を入れたら良いか分からなくなる
 いや、ビスケット入れるんですけども、たぶん
 

d0159120_13243815.jpg








 milkyさんがとてもお洒落にブルーイタリアンを紹介されていたので
 私も今年のうちに写さなくちゃ、と箱から出したんです

 食器棚がいっぱいなので、処分するものを選択しなくてはいけません
 今の暮らしに合わない器がやはり出てくるんですよね



d0159120_13242639.jpg







 なぜブルーイタリアンと名付けたの?
 長い間不思議でしたが、1600年代のローマの風景を描いているそうですね
 海の向こうの国への憧れを手元に置く

 それなら私にもよく分かる

 また海の向こうの遠い国々に行きたくなっちゃったなぁ
 


d0159120_13241648.jpg

by things-to-do | 2016-11-13 14:26 | 食器

アルファベットマグ

 この秋、新登場
 ハンドペイントで描かれたモチーフ

d0159120_1412042.jpg






 どうしようかなぁ
 と迷ったけど

 
 迷ったら買う!(自分のだけね)

d0159120_1411165.jpg









 花屋さんで、こちらも迷ったけれど今年は買いました
 オキザリスには思いがあって、だから、何年も迷って買えなかった


 私は若い頃から、純粋だとかピュアだとか気持ちが真っ直ぐだとか
 そういう人たちに弱かったから、そうした友人たちの真っ直ぐな言葉にたくさん戸惑い傷ついた

 正直過ぎる瞳の奥の冷たい心
 そんなものに触れようとしたから傷ついたのに違いない

 
 
 
d0159120_141334.jpg


 小さな鉢植えの花をある時私に届けてくれて
 「オキザリスですよ、知っていますか?」と言ったその人も気持ちのきれいな人だったけど
 薔薇の花と大切な一人息子しか必要としない人だった

 
 誰も必要としない孤独は、矛盾も少なからずあったよね?
 ふいに思い出してざわつく言葉も、もう届くことはないけれど
 
 暖かい日差しに今日は花が開いたけれど、キリリと閉じる姿が素敵なオキザリス
 彼女も同じ思いだったのかもしれない
 
 

  
d0159120_1405442.jpg


 こちらはスターフルーテッドクリスマスのカップ&ソーサーのカップ
 マグにまけないくらい大きいんですよー
by things-to-do | 2016-11-04 15:13 | 食器

 この秋に発売されたばかりのティーポット
 日本人を意識したの?と思っちゃうほど・・
 片手で持てる大きさも、シュッとしたデザインも、とても素敵

d0159120_13555952.jpg





 茶漉しがまたカッコイイ
 

d0159120_13553883.jpg







 スーパーの棚に、ようやくフジが並ぶようになったので
 リンゴのタルトを焼きました


d0159120_13552588.jpg







 今年もきっと一度焼くだけで終わりそう
 20年も前に教わったレシピです。このタルトを何十台作ってきたことでしょう
 いまは作りたいケーキがたくさんあって、思い入れのあるこのタルトも
 何度も作ってはいられなくなった
 同じ秋が巡って巡って来たけれど、私も進化したんだよね?って思いたい


d0159120_1355957.jpg







 教室で習ってきたタルトです
 無花果が乗っているので、スキキライの激しい家族は誰も手を出しません


d0159120_13545237.jpg







 クルミも入っているのでなおさら家族は食べません...( = =)


d0159120_13543897.jpg







 シナモンが効いて美味しいんだけどなぁとつぶやいてみるけど
 いいわ、切り分けて冷凍して私一人のおやつにしましょ
 


d0159120_13541446.jpg







 代々木に通勤している友人が送ってくれたお菓子です
 中身は全部同じシュガーボールで驚いた!
 リスの箱が可愛くてパケ買いしちゃったってことなのね(^_-)


d0159120_13535413.jpg







 一通りロイヤルコペンハーゲンで揃えて目標達成したなら
 他の食器はどうするの?と思われていますか?


 それはもうそのときのこと。出たとこ勝負だからねー(ちょっと違うかな。。)

 


d0159120_13533676.jpg









 
by things-to-do | 2016-10-16 14:51 | 食器 | Comments(6)

夏休みとマリメッコ



 夏休みは、上の二人の息子たちも家に顔を出すでしょう、と思い
 あちらこちらからパンの取り寄せもして置きました
 
 こちら、パン教室の皆さんもお取り寄せ済みのようでしたが
 パンフレットを読んで「パン菓子」と書いてあったのでびっくりこ
 パンじゃなくてお菓子だったのー

d0159120_16141836.jpg






 こんな風に作れたら良いなぁって思います


d0159120_16141213.jpg








 シフォンケーキも久しぶりに焼きました

d0159120_16135333.jpg





 冷蔵庫に入らなくて困りました
 20センチの型では大きすぎて食べきれなくなったんですね、我が家も

d0159120_16133531.jpg







 マリメッコはお好きですか?

 玉川高島屋にマリメッコのコーナーがありますけど
 以前、お友達と歩いていたら「私の苦手な柄だわ。」とその人が言うので
 そうなの?と黙って通り過ぎましたけど
 私は楽しくて好きだから、ひとりでゆっくり見たいなぁ
 
 
 こちらはマリメッコのシイルトラプータルハのプレート25センチ

d0159120_16131928.jpg






 夫と末っ子が大好きなマーブルケーキをまたまた焼いて
 すっかり上達した気がする~♪

d0159120_1613848.jpg







 断面を見るのがなぜか好き(*'-')
 このあと、均等に切り分けて断面チェックをいたしました、エヘ

d0159120_16125648.jpg






 同じくシイルトラプータルハの20センチのプレート

d0159120_161235100.jpg






 ケスティト20センチ
 上記のプレートと全く同サイズのラウンドプレート
 お皿だけ眺めているとクラクラ圧倒されてしまいますけど
 お料理やパンを乗せると、クドさは半減するのでだいじょうぶ(笑)

d0159120_1612253.jpg






 玉タカに入ってるパン屋さんでチャパタを買いました
 ドラマ「パンとスープと・・」に登場するチャパタのサンドイッチを作って見たかった・・
 夏休み、夫と末っ子の朝ご飯にあり合わせの具材で作って見ました
 「ハンバーグを薄く焼いて挟んでも美味しそうね」と言うと
 二人そろってウンウンと言うので、次回はそうします
 チャパタも自分で焼けたら良いなー♪

d0159120_16114547.jpg

by things-to-do | 2016-08-24 17:18 | 食器

可愛いフランスのお皿



 こすもすさんのブログをお訪ねしたら
 お揃いのメガのC&Sを載せて下さっていたので、私もー♪とマネすることにしましたが・・
 こすもす邸のような素敵なテーブルランプが我が家にありません(^^;)
 息子の部屋には高校時代から使っている学習用ライトがありますけど・・あれではねぇ・・
 白いテーブルクロスとリモコン2つ並べるところまではマネして見ました~フフ

d0159120_20355864.jpg








 フランス絵本の可愛い挿絵もご紹介くださっていましたね
 それで私もフランスの可愛いお皿を写してみます
 
d0159120_2035506.jpg






 オリジナルは1875年頃に制作されたそうですが
 こちらはおよそ100年後の1970年代に再版されたもののようです

d0159120_20354144.jpg






 柄違いに弱い私は、できる限りの絵柄を揃えてみたい願望にかられましたが
 一枚にたいへんな貫入があったので気持ちが萎えてしまって
 コレクションするに至りませんでした


d0159120_20353313.jpg






 こちらはデザート皿のようですが、スープ皿もC&Sも絵柄違いにあるようですよ
 


d0159120_20352498.jpg







 実は、私のPCがいきなり壊れてしまいました
 なんとなーくヨタヨタしてるとは思っていましたけど
 5年で動かなくなるのねぇ(>_<)
 取り寄せに日にちが掛かって、ブログもネットのお買い物もできなくてつらかった・・
 ノートにしようか迷ったけれど私はデスクトップ派なので♪
 設定は末っ子が器用にスイスイやってくれました
 背景は息子の好きなパリの夜景☆

d0159120_20351389.jpg



 もう一度、パリに行きたいなぁ
by things-to-do | 2016-07-23 21:18 | 食器

復刻 エデン



 
 重曹で作ったスコーンの評判(家庭内の)が著しく悪く
 「ゲ、マズ~っ」「わ、ニガっ」と一口で放置され去られてしまったあの日・・
 残されたスコーンと私よ(._.)。。 いやでもほんとに美味しくなかったけどね

 それで、BP買ってきて作り直しましたワ
 これでどうだっ(・_・)


d0159120_13492578.jpg






 お皿は復刻された、ロールストランドのエデンです
 フチに高さがあるので用途は色々使えるなーと思います

d0159120_13491877.jpg







 大きいけど可愛いマグ


d0159120_13496100.jpg







 かつて、ヴィンテージのエデンに何度も手が伸びて躊躇してあきらめてきました
 未使用に近いと評価されたヴィンテージ品の無数のカトラリー痕に愕然としたこともありますし
 以来、人気者のエデンであれば、どれだけ食卓で重宝され食洗機にさらされたことかと
 逃げ腰になったのです
 
 


d0159120_13485860.jpg







 アンティークやヴィンテージの食器は、現代の私たちに再現できないのでしょうか
 復刻された食器を手にして驚愕しながら知る現実です
 かつての技術、かつての天才のなせる業に、今、遠く及ばないという不思議さ

 効率を追求し、未知のデザインを提供することに心血を注ぐ現代において
 時間をさかのぼって同じ器を作りだすことは損失の方が大きいかもしれませんね
 


 
 復刻された器に欠けているものは慈しむ時間だけかもしれないから
 時間を戻せないなら、そう受け入れて毎日大切に使いましょうか
 


d0159120_13484445.jpg

by things-to-do | 2016-07-15 15:22 | 食器


 私の食器棚=ロイコペ化計画❤
 進む=かな?

d0159120_1531466.jpg






 正直なところ、メガはぜんぜん好きじゃなかった
 でもしかし、気分は変わる=気分次第
 普段使いにピッタリ
 

d0159120_153657.jpg






 ハイハンドルに憧れて試し買い


d0159120_1525620.jpg






 ディーププレート
 たぶんこの大きさが日常的には重宝するはずです
 でも大物?が好きな私には少し物足りない
 次回はもう一回り大きなプレートをφ(..)メモメモ

d0159120_152427.jpg






 プレートの裏はイマイチ派手です
 新しいロイコペスタイルなんですねー


d0159120_1522997.jpg






 Rさんとランチの約束なので、またまたスイートポテトを焼きました
 3回続けて焼いたので、もうしばらくは良いです(笑)
 
 
 私のロイコペ化計画は、食器棚の断捨離にはほど遠く、気持ちの断捨離かなと思います
 日々ロイコペを使って食事をしていたら、生活の無駄にいやでも気づかされるのではないか

 とか思って
 


d0159120_1521820.jpg



 スイートポテトを持参してお友達と会って話して、笑ったり、互いに軽口をたたきながら
 それでも、それぞれの方の抱える悩みが以前より深く増えていっていることにふと気づきます
 私たちはもう心のお荷物など降ろして捨てて良い歳だと思っているのに
 いつまでも、いつまでも



 どうして捨ててしまえないかな




 
 
by things-to-do | 2016-07-08 15:50 | 食器 | Comments(2)

大好きな食器の記録を中心に・・


by things-to-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31