カテゴリ:2011北海道( 4 )

小樽


三日目。宿泊した札幌から小樽へ足を伸ばし、
小樽から新千歳へ向かうことにしました。
小樽の町は息子も私も気に入って、小樽に泊まれば良かったねと
話しました。
湿気はなかったんですけど、暑い日差しに日焼け。

d0159120_705869.jpg



私はこちらのお店で、作家さんたちが一つ一つ手作りされた器を幾つか買いました。
息子は別のお店でオルゴールを二つ買いました。
皆さんおっとり親切で居心地の良いお店ばかりで、一日中買い物していたかった(笑)

d0159120_721723.jpg



こちら、夫も私も初めて見ました!チケットホルダー!
新千歳空港へ向かう帰りの電車内、座席の前に貼ってあったのです。
「こんなところに切符を入れて、取り忘れたらどうするの?」とビックリ。
でも、隣の席に座った体育系の若者2人は当たり前のように
座ると同時にチケットホルダーに切符を納め、
「切符を拝見~」と回ってきた車掌さんもすかさずチケットホルダーを確認。
バッグに切符を仕舞いこんでいた私たちだけモタモタすることに。
不慣れですみませんでした・・(+_+)
d0159120_725418.jpg


硝子のお店で買った器は、写真がきれいに撮れたら載せますね。
新千歳空港で、お菓子をどっさり買ったので、これからお友達に配らなきゃ。
by things-to-do | 2011-08-31 07:48 | 2011北海道

夫の実家へ

素敵な宿泊先の朝は快晴。もやが広がっていました。
美瑛から夫の実家まで高速を使っても2時間ほどかかるので、
朝食を頂くとすぐに出発。
d0159120_9512290.jpg




またね美瑛。
d0159120_9513092.jpg




夫の母は90歳で一人で暮らしています。
不便な暮らしを思い、毎月、食品や日用品を送っていますが、
気丈で賢明な義母の声を電話越しに聞いて、その衰えも感じずにいました。

ですが、数年振りに再会した義母は、ひと回りもふた回りも小さくなっていました。
世の中には奇跡的に若々しい90歳もおられますが、義母は90年生きた人なりに
老いていたのです。

夫は二男坊で末っ子です。義母の世代の人にとって、長男と二男はその立場に
格差があるのはしかるべきことで、家長である長男が全てなのです。
夫も私も、(古いと云い捨てて良いかどうか分かりませんが)義母のこの
考え方に長年苦しんで来ました。
戦前の教育を受けた人の、DNAのように根付いた考えは、たとえ長男夫婦と
相容れなくなった今も、頑なに変わることはないのです。

私が三人の息子の一人一人を大切に想い、
三人が人生に望むチャンスを等しく受けられるよう、
親として苦心しなくてはならないと努めて来たのは、
この義母の考えを反面教師として意識したからに違いありません。

けれど、義母の老いた姿に、私はふたたび動揺しています。
「どうしておばあちゃんを独りにしておくの?」息子の問いかけに
即答することができないままです。

離れて暮らす義兄を今も気遣い、
義兄への想いを日々の支えに一人で生活する母。
一方で母は、もう誰かの手に頼りたいのではないだろうか、とも思います。

それは今、
振り切ろうとする母の手を、部外者のような私であったとしても、
引き寄せて守る、それが可能なのかどうか、
東京に戻って、私はまだ逡巡とした思いを決着出来ずにいます。
by things-to-do | 2011-08-30 11:52 | 2011北海道

美瑛に宿泊する

旭山動物園から車で15分ということでしたので、
(15分でもナビがなければとても行き着けなかったと思いますが)
夫に頼んで上野ファームにも寄って貰いました。

d0159120_21421431.jpg




花の見頃はもう過ぎていたのかもしれません。
d0159120_21422119.jpg



ここは苗屋さんだって、と言うと
「・・ここから苗を買って帰るわけじゃないよね?」とギクっとする夫。
ええ、苗は買いませんでした。

d0159120_21422864.jpg



天気雨が降ったり止んだり。
d0159120_21423584.jpg




夕方までには宿泊先に着こうと急いで向かった美瑛。
d0159120_21424254.jpg




雨の合間に虹も架かりました。
末息子のMが 「ここはキレイなところだねー。」 と声を弾ませるので、
夫の顔もほころびます。

こちらは展望公園からの景色。


d0159120_21425071.jpg

by things-to-do | 2011-08-29 22:28 | 2011北海道

旭山動物園

 会いに来たよ。


d0159120_2158353.jpg



 「ほんとう?」
d0159120_21584260.jpg



 「何だって、何だって。会いに来たって言うのか?」
d0159120_21585018.jpg




 「そしてすぐ帰っちゃうんだろ?」
d0159120_21585838.jpg




そうなの。会ったときがさよならのときなの。



 「そんなの何でもない。」
d0159120_215979.jpg



 「そうだそうだ。さよならなんて何でもないんだぞ。」
d0159120_2159143.jpg



 そうね。でも忘れない。
by things-to-do | 2011-08-28 22:21 | 2011北海道

大好きな食器の記録を中心に・・


by things-to-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31