ブログトップ | ログイン

ビアンカの食器棚

大好きな食器の記録を中心に・・


by things-to-do
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブルージュの午後

昼食後、ふたたび楽しい買い物に繰り出して、
長男にジャケットを買ったり、私のバッグを買ったりとしましたが、
「こんなに大荷物なのはボクたちだけだよ。」と突然夫が言いました。

えっ (・_・) あららっっ。
どうしてかしら。

「どうしてかはともかく、いったんホテルに戻って荷物を置いて来よう。」
そういうわけで、


一つ道を曲がって、

d0159120_8461839.jpg



ホテルに戻る静かな通り。
d0159120_8462632.jpg




ホテルの部屋は4階建ての最上階でした。
部屋の窓から見える家並み。
d0159120_8463414.jpg






こちらの窓からは、ドウモのような建物の屋根が見えますね。

「そうだな。・・向こうに見えるのは風車だな。」
急に元気になった夫が地図を広げ、
「風車を見に行こうよ。」と言い出しました。

ブルージュに来て、風車を見に行く私たち・・。

d0159120_8464133.jpg




ホテルのそばの運河を清掃するボートです。
d0159120_8464871.jpg





賑わうマルクト広場とは反対の方向へ歩き出すと、
そこは、美しいブルージュの町で暮らす人たちの更に瀟洒な暮らしが
ありました。
d0159120_8465546.jpg




シンプルだけれど、素敵な窓辺があちらにもこちらにも。
d0159120_847326.jpg



このプランターにはこの花を。
d0159120_847117.jpg





着いた。
これがホテルの窓から見えていた風車なのね。

「これはまだ新しいね。この通りにまだ2,3基あるな。」
ブルージュに来て、一番生き生きと語る夫。

・・そんなに風車好きとは知りませんでした。
d0159120_8471990.jpg



運河の向こうは住宅地ですね。
お祭りのように華やぐ広場は、この町の一部だったのね。
写真には撮れませんでしたが、風車のそばに小さなカフェが二軒並んで、
数人のお年寄りが午後のお茶をしていました。
観光客の立ち入らない静かなカフェ。
d0159120_8472654.jpg





さぁ、戻りましょうか。
こちらもさっきホテルの窓から見えた、ドウモのような建物ね。
住宅地にひっそりと、今も教会として使われているのでしょうか?

d0159120_8473386.jpg




翌朝のブルージュの家並み。
d0159120_8474063.jpg




7時を過ぎてようやく明るい。
「ドウモ」の屋根に朝日が昇る。
ドウモで正しいのかな?不明のままですが、誰かに聞いてみれば良かった。
d0159120_8474736.jpg

さよなら、ブルージュ。
by things-to-do | 2011-10-07 10:30 | 2011オランダ・ベルギー旅行