ノリタケの「和花アソートコレクション」から、
 ティー・コーヒー碗皿アソートセットです。
 日本の器は、紅茶にも珈琲にも。


 モチーフはオールドノリタケの画帖からセレクトされたようですが、
 アンティークではないので、集合すると、ピカピカ眩しいっ。

d0159120_13492191.jpg


 そう言えば、こちらのセットも、まだ一度も使ったことがない。
 使う使わないにこだわるなんて、そんなことはどうでも良いんだ、
 という私ではありますけど、
 容量が少なくないかしら、と初めて気になりました。
d0159120_13493197.jpg



 どのカップがお好みですか?

d0159120_13494025.jpg


 気に入ったのは、形。 オールドノリタケで見かけた形。
 可愛いシェイプだなぁって思います。
 
d0159120_13495032.jpg


 よく見ると、ノリタケらしい趣向が散りばめられていて・・
 ・・せめて・・よく見てあげなくちゃいけませんよね (^^ゞ
  
d0159120_1350030.jpg

 
 大丈夫。 年を取ったらお友達を呼んで、このカップをテーブルに。
 少しばかり珈琲を沸かして、ゆっくりゆっくり頂きますから。
 
d0159120_1350121.jpg


 今週はパン教室がありました。お教室で「写真を一枚撮らせて下さい」
 と言うと、皆さんもケイタイを取り出して、撮られていました。
 コネるのはちっちも上手にならないけれど、
 若い方たちとお喋りしながらのパン作りは楽しい♪
 
d0159120_13502091.jpg


 セルフ・レイジングフラワーを使ってスコーンも作っていますけど、
 何故か苦戦しています。
 色は確かこんな色。 味もほぼこんな味。
 でも何か違う。
d0159120_13502889.jpg

 もっと、美味しく出来るはず。 もっと。
# by things-to-do | 2010-10-22 15:09 | 食器
  シェリー。
  前身のワイルマン窯から、1920年代にシェリー一族の経営の元
  シェリーと社名も改称されましたが、
  1971年、ロイヤルドルトングループの傘下に入りました。

  こちらは、シェリーの時代のコーヒーカップ&ソーサー。
  デミタス?と思うほど実物は小柄ですけど。
  極限まで薄い磁器。 豪華だけれど、物憂げな薔薇。
  
d0159120_10313567.jpg



  内側を覗いて見て下さい。
  蕾の先に、絵描きの筆先がぽつんとついてしまった、
  赤い点が残っています。

d0159120_10314352.jpg



  昔、美しくて心の優しい友達がいて、私はいつもその人を
  守りたいと思っていた。
  なのに、ふとした誤解から、その人を怒らせてしまって
  その人の言葉の棘で、ガラス玉のように粉々に壊れたのは私の心の方だった。

  
  何を見誤っていたのだろう。美しいものは強いのに。



  
  儚げで、凛として美しいシェリー。
  壊すまいと両手で守ろうとする私は、
  壊れたカケラでもう一度傷つくことを、
  ただ畏れているだけなのかもしれない。

d0159120_10315029.jpg

# by things-to-do | 2010-10-18 11:12 | 食器

林檎のタルトを作る。

林檎一つをいちょう切りにして、
10グラムの砂糖と、一個分のレモン汁で煮詰めて、
冷めたらタルト台に敷きつめて・・

ボウル一つで出来るタルト。

d0159120_16371048.jpg

簡単で、素晴らしく美味しいの。

200℃のオーブンで40分焼いて、
出来上り。
d0159120_16371820.jpg


タルトの向こうに本日活躍したお道具が。
オレンジ色の可愛い子は、北欧のビンテージのレモン絞り器。

右のナイロンの粉振いはイギリスで買って来たものなんですけど、
金物以外の粉振いは初めてなんですけどね、
これね、ストレスがなくて良いですー。
日本でも類似したものはあるかも知れませんね。
d0159120_16372597.jpg

ついでに、LAKELANDというお店で買ってきたお菓子道具を載せちゃいますね♪
粉振いは3つセットで数ポンド。どれもこれも安かったんですけど、
何しろ嵩張るので、途中、粉振いはホテルの部屋に置いて来ちゃおうかと
思ったくらい。 持ち帰って来て良かった。(^^ゞ
一番楽しみなのは、奥のパウンド型の成形済みの敷き紙です。
私は日本で見かけたことがないんですけど、探せばあるのかなー。
40枚入りで、これも2ポンドぐらいなんですよ。

d0159120_16373314.jpg

ロンドンに行けば、こういうお店がたくさんあるのかしら、と
期待していたんですけど、旅行者の身では中々出会えない。
出会ったときに、後悔しないだけ買わなくてはね。
LAKELANDで持ち切れない程買ってしまえば良かったなーって、
日々、後悔してますもの。
そして、もう一度買い物に行かなくちゃって、夢見ています。ふふ。
# by things-to-do | 2010-10-16 18:04 | 日々のこと

染付天啓三兎文皿

お子様用のお弁当箱に描かれたようなウサギの絵は、
それはもうさすがにね、卒業イタシマシタ。(最近ね)

それでも、うさぎが描かれた器は好き。

古染付の「天啓染付中皿三匹兎の図」の写しです。
植山昌昭さんの作  16cm。 一目ぼれです。

d0159120_144459.jpg

鷹が兎を狙っている。 三匹の兎は寄り添いながら鷹を恐れ急ぎ振り返る。
あぁでも、鷹はもう頭上から今にも三匹を襲わんばかり。

どうです。この図は幼稚園児のピンクのランチボックスには描かれますまい。
いや、私がエラそうでどうする・・

馬も駆け回る躍動感。 切ない緊迫感。
食事の合間に、ふと物語の展開を頭に描く。
うかうか御浸しも食していられない・・なんてことはありませんけどねー(笑)
d0159120_14441216.jpg


こちらは、コッツウォルズの食器屋さんで購入した二段スタンド。
こちらも一目ぼれ。
d0159120_14441987.jpg

カップケーキ、マネて作って飾りたい。
苺ももうじきスーパーに出回りますよね。
# by things-to-do | 2010-10-12 15:33 | 食器
エインズレイ。   
1775年にジョン・エインズレイが
イギリス・スタフォードシャーに創設。
230年あまりの長い歴史があります。
d0159120_12525510.jpg


ペンブロックは、エインズレイの代表的な絵柄ですが、
東洋陶磁器の収集家であったペンブロック伯爵にちなんで、
名づけられたそうですね。
18世紀の日本の九谷焼をイメージしたデザイン。

図柄は変わらないんですけど、手前のカップには内側に花の絵が
あるでしょう?
d0159120_1253223.jpg

でも、少し後に買い足したカップの内側には絵はついて無かった!(後方の2客)
マイナーチェンジしてました・・
カップ&ソーサーは比較的安価で、様々なシェイプのものを見かけます。
私のカップ&ソーサーも、今では古い形なのかも。

ペンブロックのポット
d0159120_12531021.jpg


ペンブロックのシュガーとクリーマー
d0159120_12531761.jpg


何と言ってもお皿がきれい。
和食でも中華でも使える絵です。
d0159120_12532398.jpg


昨日は、二男が帰って来ると言うので、
二男の好きなガトーショコラを焼きましたけど・・
ハッキリ言って失敗しちゃった・・
やっぱり、ガトーショコラはミルクチョコで作っちゃダメね。
でも二男が美味しいって言ってくれたから、失敗でも全て良しデス。
d0159120_12533733.jpg

次からは、ダークチョコレートを使って焼成時間も更に短めに。
昨日のは、飴っぽいガトーショコラになっちゃったんだもの。
C君、次は失敗しないからねー。(^^ゞ
# by things-to-do | 2010-10-10 13:59 | 食器

大好きな食器の記録を中心に・・


by things-to-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28